2019年9月23日月曜日

幸せな夕食


先週と今週は連続で三連休であり
なんとなくのんびりした気分であった






そんなあまり予定のない休日は
母が私の手料理を食べたいと言い
私の得意料理を作ることになる
そうすると母は楽しそうに
YUKIKOのワインを冷やしてと言う






ワインセラーまでは持っていないけれど
お気に入りのChampagneと赤ワインを
何本かづつストックしており
私の気分で決めたワインを
ちょうどいい温度になるよう冷やす






それと私のストックしているのは
大好きなフロマージュカマンベール
とても薄いクラッカーにのせて
食べるのが気に入っている






とても幸せな夕食である






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO



2019年9月22日日曜日

Parisへの決意


そろそろParisへ飛ぶ準備を始める
毎年11月にはParisと決めているので
あとは日にちを決めて予約する





昔からParisは大好きだったけれど
こんな風に毎年決まったように
同じホテルに宿泊して過ごすことは
全く想像していなかった





今は空港からタクシーでホテルに近づくと
帰ってきた!とエネルギーが上がり
いつものカフェに急ぐのも
日本での生活の延長のようである






家族も彼ももうそんな時期なんだねと
私がParisへ行くのは決定事項であるし
友人や職場の方でも理解者が増えた







自分の人生でやるのに難しいことはなく
ただ自分がやると決めることである






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO







2019年9月21日土曜日

笑いの感覚


私は日本人であるし
日本が嫌いなわけではない
でも日本と相容れないと
感じてしまうことが多い






特に笑いに関する感覚
私からみたら何が面白いのか
理解ができないことが
笑いのネタになっていたりする
そんなものが流行っていたり






今はほとんどテレビを見なけれど
見ていた頃は自分がおかしいのかと
自分の感覚を疑ってしまったこともあった







でも海外へ移住した方の文章を読んでいて
私がおかしい訳ではないとわかった
日本では同調圧力があって
同じことに反応することが求められるけれど
人はそれぞれ感覚が違うのだし
自分が感じたものが全てであり
みんな違って当たり前なのである







人と違うことについては
全く気にならなくなって
むしろ違った方が良いくらいであるが
どちらにしても日本の笑いは低レベルである






日本にいると流されてしまい
笑いも同調を強制されるけれど
自分の感受性は自分でしか守れない
茨木のり子さんの言われるように







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月20日金曜日

コミュニケーション能力


最近の風潮として仕事でも人間関係でも
コミュニケーション能力が必要だと言われる





はっきり言って私はあまり持っていない
あると良いなとも思うけれど
無くても満足いく生活は送れている






自分からあまり話をしないので
仕事上の人は仕事だけの繋がりであり
今年から一緒に働いている新人さんにも
どんな生活をしているのか想像できない
ミステリアスだと言われた






しかし家族や彼や気の合う人とは
食事をしたりお酒をいただいたりしながら
ずっと話し続けている
波長が合う人であれば初対面でも
尽きることなく語り合ったりする






今ではそんな自分の性格も気に入っている






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月19日木曜日

美しさに関する考察(思考④)


今日は嫉妬について考えてみる






昔は結婚や出産した友人と
いつの間にか疎遠になることがあった
結婚や出産について語っている友人が
自慢しているように見えて
独身である自分が惨めに思えたから






今振り返って考えてみると
やはり日本の女性独特の思考である
女性は結婚してこそ一人前
女性は子供を産んでこそ一人前
そんな思考で語ってくる友人が多く
私もその思考に毒されていたのである







自分の選択した結果が今であるのに
結婚している人を羨ましく思ったり
食事に子どもを連れてくる人を
面倒に思ってしまうこともあった
私は子どもには割と好かれるので
一緒に遊んでいたら楽しかったりしたけれど







だけど先日のプレタポルテで
レッスン中にTiffanyちゃんが登場しても
全く集中力は途切れることもなく
ただ愛らしさに癒されていた






レッスン後にその思考の違いに気付き
自分でも不思議だったので
何故なのかを深く考えてみた






そしてTeamの方に対しても
私は全く嫉妬しないことに思い当たった







AsamiさんやTeamの方は
結婚されているされていない
子どもさんがいるいないに関わらず
自分の選択は自分のものとして自信を持ち
でもそれが正しいという押し付けもしない
ただ自然に自分の状態として語り
相手の状態も聞いて尊重してくださる








そのような思考に触れることで
私の中にあったよくわからない嫉妬
それが必要なくなったのである







今の状態は私が望んだものである
違う道を歩んでいる方も私は尊重する






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月18日水曜日

美しさに関する考察(思考③)


アメリカからの影響を受けている
便利と楽の思考のうち
今日は楽の方を考えてみたい






もちろん大変な生活をしている方には
楽であってほしいと思うことはある
お年寄りや体の不自由な方や
子育てをされているママパパなど






だけどそれは負荷のかかっている方の
負荷を減らしていく方向の楽であって
私のような大人が何もないのに
求めるものではないと思う






例えばスーパーマーケット
もちろん私も利用するし
無かったら困ってしまうものである
しかし私の子ども時代には
専門店の並ぶ商店街があり
そこで買い物をするのが普通であった







もちろん共働きも増えていて
そういう余裕がないのかもしれないけれど
1週間に一度の車での買い物をして
その運動不足をジムに通うならば
仕事帰りに商店街をブラブラしながら
お買い物をした方が良いと思う







私は考えが古いのだろうけれども
そんな昔のやり方が贅沢だと感じる







楽に流されず生活を丁寧に行うこと







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO








2019年9月17日火曜日

美しきAsamiさんの素晴らしきレッスン


今日はとても久々のプレタポルテであった





手帳で確認すると1ヶ月と10日ぶり
プレタポルテのレッスンを始めてから
こんなに間が空いたのは初めてである






自分の身体はもちろん心配だけど
それよりもやはりAsamiさんに
お会いできないことが寂しい
Skype越しとは言っても
いつもParisのエネルギーを届けてくださるので
それがなかったのも影響があったと思う







久しぶりにお目にかかったAsamiさんは
さらに美しさとオーラを増しておられた
Tiffanyちゃんや御家族の愛を感じ
女神のようであり見惚れてしまった
聖母とは強さを持たれた方なのである







私の修正点はたくさんあって
もっと頑張らなければと思ったが
それを上回るエネルギーをいただいた
画面越しにお目にかかったTiffanyちゃんは
まだちっちゃくて愛らしい姿だけで
やはり素晴らしいエネルギーをくれた






Asamiさま,素晴らしいレッスンを
ありがとうございました






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月16日月曜日

美しさに関する考察(まっすぐ)


ASAMI-PARISで学んだこと
物をまっすぐに揃えること





部屋の中のものも全てまっすぐに
何気なくスマートフォンを置くときも
曲がったもののない状態にすること







すぐにできそうに思えるけれど
全てのものをまっすぐにコントロールするのは
思ったよりも大変なことであった







今でも焦ったり無意識だったりすると
ものを斜めに置いてしまったりする
そうなるとほんとうに場が乱れる
まっすぐなものにはエネルギーが宿る







まずまっすぐにしてみること







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月15日日曜日

本当のプロ


広島交響楽団の下野さんの解説は
やっぱり音楽を知り尽くした方であるので
いろんな例えや言い換えをしてくださり
とても分かりやすかった





そして分かっている方の説明は
愛があってとても面白い
まさにプロなのである







そして自分を考えてみた
コーチとしてハイヒールについて
このように雄弁に流暢に語れるだろうか







もちろんハイヒールの哲学は
完全に理解しているし
自分の中では落とし込んでいる






しかし人に伝えるとは
自分で分かっているのとは
全く違うものなのも感じている






本当のプロになるには
伝える力も必要である






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月14日土曜日

Paris繋がりの音楽


昨日の広島交響楽団の演目は
ショパンのピアノ協奏曲第1番と
矢代秋雄さんの交響曲





ショパンはポーランド出身であるが
Parisで活躍した作曲家であり
矢代さんは戦後すぐにParisへ留学し
作曲技法を学ばれた方である





このParis繋がりによって選曲されたであろう
矢代さんが作られた交響曲は
総監督であり指揮者でもある下野さんが
とても愛している楽曲なのであろうと感じた






初演は61年前であり近代音楽である
クラシックを好む観客が多いので
そこから外れた部分について
彼の見解で解説してくださった





そして最後に言われたこと
「わからないと思います,私も分かりません」
それでも目を閉じて耳をすませば
自分の経験と音が溶け合う部分が必ずあると






そして広島初演のその交響曲は
とても素晴らしいものであった
ノートリダムの鐘の音も聞こえてきて
私の眼の前にもParisがあった






母と妹もとても感動して気に入っていた






ピアニストの清水和音さんが弾かれた
アンコールの曲はラフマニノフ
ラフマニノフは協奏曲のイメージで
ピアノの曲は知らなかったので驚いたけれど
ピアノ伴奏の歌曲であった
とても素晴らしい演奏であった







広島交響楽団のアンコールの
プーランクの曲も素晴らしかった
これもParis繋がりで選曲されたのであろう
ペール・ラシェーズ墓地に眠っておられる
Paris出身の素晴らしき作曲家の曲であった







Parisの風を感じることもできて
ほんとうに素晴らしき演奏会であった







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月13日金曜日

広島交響楽団


今日は家族で広響の定期演奏会へ出かけた






前にもBlogで綴ったのであるが
住んでいる街に楽団があるというのは
とても幸せなことである






ロビーに入ってからビールを購入し
母とプログラムを見ながらいただく
私の好みから言えばワインが欲しいけれど
たまに飲むビールも美味しい







今回はショパンのピアノ協奏曲であったので
行こうと思ったのであるが
もう一つの曲も素晴らしかった






通常はないと思うのだけれど
指揮者の下野さんが休憩明けに
作曲者や曲について説明してくださった
私は知らない方であったけれど
日本人の作曲家が作られた曲
フルオーケストラに近い編成の曲で
とても迫力があり圧倒された







今は興奮冷めやらないので
明日改めて綴ります






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月12日木曜日

美しさに関する考察(爪)




手先の意識も大切だけれど
それにマニキュアがあれば
とても綺麗に見えるし
何よりも自分の気分が上がる





私はピアノを弾くので
爪を伸ばせないのだけれど
時々赤いネイルを施すと
内側から女性性が溢れてくる






ペディキュアも好きで
こちらは年中施している
昔はカラフルなカラーを
色々と楽しんでいたけれど
今は赤と決めている






赤が好きなのは情熱の色であり
華やかで女性を感じることができるから
そして肌を明るく見せられるからである






爪というのは伸びてくるものなので
特に濃い色のネイルをしていると
お手入れをしているかがすぐ分かる





剥げかけたネイルなどでは
していない方が良いくらいであるので
きちんとお手入れできるかどうか
少しの乱れも気付けるかどうか
自分の美の基準が試されるのである






美しい人は少しの乱れも妥協しない





広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月11日水曜日

ASAMI-PARISコースの3ヶ月で変化したこと


2018年8月13日に綴ったものです









この3ヶ月で何が変わったか
一番は何と言っても思考である






Asamiさんからの提案は
大抵は予想していないような
自分では考えつかないようなこと
だけどそれをしている自分を想像してみると
とてもワクワクした






実際に取り組むとなかなか難しい
根気もいるし,一瞬たりとも意識を抜けない
全ての行動を自分で司り
全てを意識すると言うことは
意識をしていても難しい
今までの人生の癖が出てしまう
そして今までいかに無意識だったかを
痛いほど思い知ることになる






意識を始めると
無意識に陥っても後で反省できる
意識することをせずに
生きていた頃が今は信じられない
とても恐ろしい
意識することを知って
本当に良かったと思う






そして自信である
思考をコントロールするには
自分に対する自信が必要である
私は思うように生きてきたけど
そんな私であっても
自分を信じ続けることは
なかなかに難しいことである
Asami-Parisコースで学ばなければ
取り組むこともなかったであろう







Asami-Parisコースで
私は人生が大きく変わった
更に自分を信じて進んでいく






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月10日火曜日

上半身の重要性


多くの人はハイヒールで歩くというと
下半身が重要だと思うであろう






もちろん下半身は大切ではあるけれど
上半身も同じくらいに大切である






頭蓋骨は背骨の真上に乗るのが正しいが
頭が前傾になっている人が多くて
そうなると見た目も美しくないし
ハイヒールでの足捌きも崩れてしまう







猫背になってしまっていると
デコルテが閉じて腹筋が落ちてしまい
そうなると膝のPUSHもできないし
母指球に乗れずにバランスを崩してしまう







美しくハイヒールで歩くには
上半身の強化も必要である







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月9日月曜日

美しさに関する考察(取捨選択)


コンサルティングでもASAMI-PARISでも
私の1番の課題は取捨選択であった





その時に辿り着いた結論
「無駄を省くではなく,大切なものの優先順位を決める」






大切にしたいものを大切にした結果で
切り捨てるものも出てくるかもしれない
でも優先順位を決めなければ
忙しい日々の中で大切なものは守れない








あれから2年の間に何度も自問自答している
私の大切なものは何か






大切な人を大切にするためには
付き合いでのイベントや食事を止めること
例えばParisやハイヒールが必要ならば
他のお買い物は厳選すること







道半ばであるけれども
少しずつ私の人生に近づいている







広島より、愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月8日日曜日

大人は楽しい


子どもの頃には大人というのは
遊んだりできないから楽しくない
勝手にそう思い込んでいた






実際に今大人になって思うのは
大人の方が断然楽しいということ







何よりもまず自由であること
子どもの頃には養ってもらっており
私の母は強制したりはしないけれど
やはりそれなりに気は使う






でも今はもちろん反抗もしないけれど
やりたいことをやりたいようにやれる
それで母に心配をかけることもあるけれど
自己責任であるので気は楽である







そしてそのように自分で稼げば
好きなところに行けるし
好きなものを食べられるし
好きなものを飲めるし
欲しいものを買うことができる







それは自分のためのこともあるけれど
大切な人と旅行したり
大切な人と食事をしたり
大切な人にプレゼントしたり
そんなこともできる







そして何よりも年齢を重ねて
不要なものが削ぎ落とされたと感じる






必要のない付き合いや
自分の好みでない持ち物
若い頃はうまく捨てきれずに
モヤモヤしながら抱えていたものが
今は無理なく摩擦なく手放せる







大人は楽しいとしみじみ感じるのである






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年9月7日土曜日

夏の終わり


私は海辺に住んでいるので
小さい頃から泳ぎに行くといえば
海に出掛けるのが定番であった







海は浮力があって波もあるので
ゆっくりと泳ぎながら沖まで行けて
長時間泳ぎ続けられるのが楽しいけれど
塩を落とすのが結構大変なのである






大人になってから友人に
川へ泳ぎに連れて行ってもらい
あがった後の爽やかさに
川泳ぎが好きになった






そして彼にもそれを伝えていたので
毎年彼のお勧めの川に泳ぎに行く







今年は行けてなかったけど
仕事のお休みをいただいて
昨日一緒に行ってきた






彼に会うとすぐに
君は運がいいよと言った
なぜかと問うと気温が今日は高いからと
川に入るのが気持ちいいからと言った






そして確かに気持ち良かった
入った瞬間は冷たく感じたけれど
すぐに慣れて心地よくなった
泳げる深さはなかったので
ひとしきり水と戯れてから
木陰で彼の買ってくれたお酒をいただいた






車の彼には申し訳なかったけれど
川のせせらぎを聞きながら
気持ち良い風に吹かれて
お酒をいただくのは至福であった







彼が夏にきちんとお別れするのは
大事なことらしいよと言い
これが私たちの夏の終わりだねと
気持ちの良い空気の中で話した






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO