2019年8月31日土曜日

美しさに関する考察(思考②)


日本はアメリカからの影響が大きいからか
便利であるとか楽であるとかが
良いという風潮である
今日は便利の方を考えてみる






私はクラシカルなものが好きであり
フランスのように昔の美しいものを
大切にしていることに共感する







便利というのはありがたいこともあるが
そこには絶対に人の存在があり
その方の頑張りで成り立っていると
感じてしまうことが多い







誰かを犠牲にするくらいならば
自分の生活を便利でなくても
営んでいけるようにするほうが
私のとっては良いと思える






例えばコンビニエンスストアや
デパートがお正月も開店していること
私は子供の頃のお正月前に
お店が開かないことの準備をして
何日か買い物にも行かずに
静かに過ごすのがとても好きであった






私の感覚からすれば
日本のお正月とは国民の休日
ほとんどの人が休めば良いと感じる
他人を思いやるのは素晴らしいけれど
自分にも権利があるのである
他人の便利のためにそこまでの
犠牲を払う必要はないと感じる






もちろんきちんと対価を払うという
意識を持っていれば良いけれど
日本では物ではないサービスは
ただであるという意識が多く
対価という意識は薄い






自分の生活に関しても
私は古いのかもしれないけれど
昔みたいに手をかけることが
実は贅沢なのではないかと思う






便利さばかり追求すると
美しさが消えてしまう
日本の街並みはその象徴である
Parisの街並みと比べると
エネルギーが雲泥の差である







私は便利さよりも美しさを求めたい







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月30日金曜日

ホテルステイ


家族でのホテルステイは
リフレッシュに欠かせない
だいたい一カ月に1回くらいのサイクルで
近くのホテルに宿泊する






その時には絶対にクラブラウンジ
ラウンジでゆったりとワインをいただき
小説をじっくりと読むことが
私にとって至福の時である






そして時々は家族でおしゃべり
ラウンジやお部屋で
母と妹と会話を楽しむ






私の幸せなリフレッシュである






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO






2019年8月29日木曜日

美しさに関する考察(固定観念)


私たちは無意識に
固定観念に囚われている






長年刷り込めれてきている
「〜しなければならない」という強迫観念






固定観念は柔軟さや自由さを奪い
したいことに対してもできない言い訳で
自分の本当の気持ちがわからなくなる







そこでできるだけ固定観念を捨て去ること
固定観念に縛られて気を使うのをやめること
それでも無意識に出てくる固定観念について
どんな瞬間に出てきているかを
まずはピックアップして検証である







そしてつい固定観念が出てしまった時は
自分でなぜその固定観念が出てきたのか
自分に問いかけていくことである
その上で面白い価値観であると認識する








固定観念に縛られることなく
自分の意思と共に自由であること
相手の自由も認めること









広島より,愛と感謝を込めて

belle passion   YUKIKO

2019年8月28日水曜日

美しさに関する考察(エネルギーの上げ方)


生きていればエネルギーが下がることもある







しかし一流の方々はそのような時に
エネルギーを上げる自分だけのメソッドを
きちんと用意されている






私も考えてみたのだけれど
何よりもParisに行くことである
毎年11月頃にParisを訪れるが
その前後も含めてエネルギーが上がる








普段できることで言えば
余力がまだある時には
エネルギーのある方にお会いすること
余力がもう無い時には
Champagneを飲みつつエレガンスな映画を観ること








エネルギーが下がった時に
そのままにしておくのではなくて
エネルギーを上げるための
自分なりの方法を持つことが
美しさにつながっていくのである







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月27日火曜日

美しさに関する考察(お酒)


私はお酒は大好きである





特にChampagneを愛している
彼と食事に行くと確認してくれて
Champagneがなければスパークリングワイン
それもない時にはとても残念そうである





Champagneを出してくださるお店が
広島でも増えてきていて
巡り会えた時には泡立ちを見て
うっとりするのを彼にも強要する





それから赤ワイン
ブルゴーニュとボルドー
ワインショップやワイン会に通うと
瓶の違いなどの蘊蓄も教えていただけて
更に世界が深まって楽しい






白ワインはほぼ飲まないけれど
一年に一度くらい飲むと美味しい
ビールも好きだけれど発泡酒は飲まない
日本酒も広島近辺の酒蔵では
若い杜氏さんが継がれていて
イベントなどでそんな方々の話を聞くと
やはりファンになって飲んでいる






焼酎やウイスキーも香りが好き
だから基本はオンザロックであり
何かで割って飲むのは好きではない







本物のお酒をシンプルに飲むのが好き







それがお酒における美しさであると私は思う









広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月26日月曜日

美しさに関する考察(お洋服)


先日のBlogで部屋着について綴ったが
普段纏う洋服についても考察したい






洋服についてはコンサルティングの時に
首元を隠す服装や足を隠すパンツは
身体にも良くないと習った
身体を意識するには素肌に近いほど良く
重ね着もダメなのである






私は元々重ね着は嫌いであったし
体型に自信があるわけではないけれど
ダブっとしたものもタートルも着ないので
Asamiさんの言われることには
ほぼ全面的に納得できた






私は今では少し古く見えるけれど
結構かっちりしたワンピースが好きである
特にレースを使っているようなもの
鮮やかな色も好きなので
様々な色を持っているけれど
どちらかと言うと寒色が多い






そしてハイヒールに合わせるので
もちろん丈は短いもの





私はそのスタイルが大好きであり
Asamiさんもワンピースであり
Teamのみなさんも素敵なワンピースを
お召しになっていらっしゃる方が多い






黒のシックなワンピースは憧れるし
カトリーヌさんみたいな上品な白は
見惚れてため息が出るほどである







世界的にカジュアル志向であり
もちろんそれを愛して追求されるのは
私とは趣味が違うだけで素晴らしい






だけど街を見渡してみると
楽だからという理由だけで
スポーティな格好をされている
または体型を隠すために
ワンピースの下にパンツなどという
私と一番相容れない格好の方も多い






仕事でもそれ以外でも
私はきちんとした格好をしていると
指摘されることが多い
もちろん悪い意味ではないけれど
自分のスタイルをしていることは
特に指摘することでもないと思う








自分のスタイルを貫くこと








これはできていると自信を持って言える








広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月25日日曜日

美しさに関する考察(ビジョン)


ASAMI-PARISコースで
3つのビジョンを創りあげた





エネルギーを高めて
波動の共鳴の法則を知るためである






【ひとつめのビジョン】
ハイヒールコーチとして美しく
クライアントをサロンに招き入れるビジョン
レッスン終了後のChampagne






これはハイヒールコーチとしての自分
自分のサロンの様子や案内の仕方
終わった後のセッティング
全てが美しくなるようにイメージした







【ふたつめのビジョン】
今の仕事でのポジションをあげて
その世界の大きな会議に参加するために
ハイヒールを履いてカーペット敷きの廊下
大きな扉を開けるビジョン






これは今の仕事をもっと上げる自分
今いるポジションよりも上で
発言したいことを発言して
描く未来を実現しているイメージ
身につけているのはハイヒールとワンピース







【みっつめのビジョン】
Parisでホテルに到着してハイヒールで
ミランダ・カー風にタクシーを降りるビジョン






私が目指しているもの








これらのビジョンを1日に最低3回
考えるようにするミッションである
考えれば考えるほど近づける
エネルギーが高まるのも感じる







私は職場の見える位置にも
「3つのビジョン」と表示して
見えたらイメージするようにしている






ビジョンを具体的に思い描き
自分の中に落とし込んでいくこと







広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月24日土曜日

美しさに関する考察(髪)


私が目下検討中なのが髪である





私の習っているエジプシャンベリーダンスでは
髪を振ったり小道具に使ったりするので
一応はベリーダンスのために伸ばしている





Asamiさんの長いサラサラの髪も好きだったし
ボブも美しかったし今のショートも好き






私もベリーダンスを始める前は
長く伸ばしてからいきなり切ったり
パーマをかけたりして変化を楽しんでいた





Asamiさんからの私の髪に関する
アドヴァイスは一つだけであった
前髪を下ろして眉あたりで揃えていたのを
斜めに分けて額を出すこと






眉に形に自信がないのと
眉間にシワがあるので躊躇したけど
それを超えて美しさは変わったと思う
前髪を下すのは子供っぽ過ぎたし
可愛らしさではなくて美しさを求めるなら
やはり斜め分けの方が相応しいと感じた







私は黒髪が好きなので染めてなく
白髪は少し気になるけれども
全体的なオーラでカバーしようとし
美容院で健康な髪だと褒められる
髪を褒められるのはとても嬉しい






髪の美しさはやはり清潔感
そして自分で選んで
納得する髪型をしているかどうか
流行りではなく





髪が長いと抜けた髪も気になる
自宅ではもちろん外出先でも
それが人に不快感を与えないよう
気を配る必要性を感じており
立ち上がった後もチェックも欠かさない






髪も女性の命である





広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月23日金曜日

美しさに関する考察(音楽)


私は今でもピアノを弾いているし
音楽は好きな方であると思う





クラシックはもちろん
ロックやジャズなども好き
だけどアイドルには興味がない





コンサルティングの時に
サロンには絶対に音楽が必要と学び
ASAMI-PARISコースでは
2週間Operaかクラシックを聴き
酔いしれるというレッスンがあったが
特に朝聴くのを習慣にすると
美しいエネルギーで満たされる






私はモーツアルトのOperaか
ショパンのピアノ曲を良く聴いており
今も昔弾いた曲や好きだった曲を
朝聴くようにしているのだけど
そうやって美しい音楽を聴いていると
やはり音楽にもエネルギーがあるのを感じる








私は静かな状態も好きなので
聴かない選択肢も持っている






聴くか聴かないか
何を聴くか
それも美しさへの意識である






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO



2019年8月22日木曜日

美しさに関する考察(食事)


食事に関して美しさとは
食べ物と食べ方である





私は食べ物にはこだわりがなく
好き嫌いもないので
誘われたお店には行けるし
旅行先で困ることもない





しかしASAMI-PARISで
食材を一つ買うにしても
どこから,どこで,誰から買うか
その意識も必要であると学び
目から鱗であった





確かに同じ食材であっても
買う場所によってエネルギーが違うし
レストランも高級かどうかは関係なく
素晴らしい場所は波動が違うのである






それを学んでからは
食事に関してもきちんと意識をしている







私は元々いわゆるファストフード
ハンバーガーなどは食べないが
日本のファストフードの
ラーメンやお蕎麦は大好きである
できるだけお店の波動を見極めている






麺類は食べ方も重要である
麺類だけではないけれど
特に麺類は要注意である





私は箸の使い方が苦手であるし
上手な方であっても
口を大きく開けて啜るのは
やはり美しさが消えてしまう





Asamiさんがいつもフォークで
スプーンも使っているとお聴きし
例え変わっていると思われても
美しさを優先するためには
自分の中で揺るぎない決まりを
作らなくてはならないと感じた






箸が苦手な私は逆にホッとして
今ではほぼフォークで過ごす
小さい一口で食べる
40歳を過ぎてから練習した箸も
日本食では美しく振る舞えるので
やはり練習はして良かったと思う






食事にも美は宿るのである






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月21日水曜日

美しさに関する考察(花)


私の愛する花は薔薇である




特に赤い薔薇が好きであり
普段から欠かさないようにしている
特にハイヒールレッスンの時には
目の端に映るだけでも
意識がグッと変わる気がする





私が薔薇を好きなのを
彼は知っているので
プレゼントに赤い薔薇をくれるし
6月にはハウステンボスに
バラ祭りを観に連れて行ってくれた





深い赤の薔薇が好きだけれど
家の庭には黄色の薔薇があり
それも可憐で好きである
薔薇は色によって印象が全く違う





それ以外にももちろん椿
桜やコブシや梅やビオラ
ポピーにアネモネにチューリップ
プリムラにムスカリに百合や蘭





様々な種類の花が
私たちの美意識を目覚めさせ
旬の花の香水のような香りで
甘美な感覚に酔いしれる






花とともに生きることは
美しさの潤いとなる






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO

2019年8月20日火曜日

美しさに関する考察(間)


間とは余裕であり
時間をも自分でコントロールすることである







日本人は勤勉であるからか
空白の時間を持つのが苦手である
間が持たないと言って動くことで
落ち着きがない感じになってしまう






美しい方を思い浮かべてみると
絶対に焦って何かをしていることはない
優雅に流れるように動いているのを
想像するのではないだろうか






間とは静であるが
それは動があっての静である
Asamiさんのハイヒールレッスンでも
女性性と男性性の動きを行うが
それはどちらも出来てこその
美しさだからである





私は元々の動きがゆっくりだけれど
間を取るのも苦手であった
ゆっくりな部分はもっとシャープにし
間を取るときにはたっぷりと
メリハリを付けるように意識している






最近やっとExchangeなどで
間がたっぷり取ってあって良かったと
褒めていただけるようになって
嬉しく感じているところである





動きや話し方にメリハリをつけて
間も司ること





広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO






2019年8月19日月曜日

美しさに関する考察(思考①)


思考は美しさにとって
最重要のことであるので
何回かポイントを絞って考えてみたい






日本人独特の文化であると思うのが
あえて3枚目を演じることで
自分のことを笑いに転じ
相手を持ち上げる思考である






美しくあることからの逃げである






美しさよりも親しみやすさの方が
良いという価値観であり
それが日本全体を覆っている
もちろんそれぞれの価値観だけど
私は美しさを求めたいと思う





言いたいことを言い迎合しない私は
親しみやすさから遠い
そんな私であっても必要以上に謙遜して
不要な一言を言ってしまったりする
「たいしたことはないですよ」などと





刷り込まれた思考の根深さを感じる







親しみやすさがないイコール
美しさではもちろんない
親しみやすく美しい方もいる
要は表現方法なのである






笑いに逃げずに美しくあろうとすること






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO










2019年8月18日日曜日

美しさに関する考察(言葉)


私の卒業論文のテーマ
「聞くことと話すこと」






国語教育を専門としていたので
生徒に教えるにあたっての
考え方に関することだったのだけれど
今自分が選ぶ言葉は軽いと感じる






言葉も自分の放つものの一つであるが
瞬間的に放ってしまうため
無意識であることが多い
そして薄っぺらい軽い言葉になる






これを意識して行うとどのようになるか







もともと「わたし」と言っていたのを
常に「わたくし」と言うようになって
やはりボスからの信頼も厚くなった







丁寧な言葉で接すると
相手も大切にされていると感じて
私を見る目や評価も変わる
反抗できない存在となる






現在修行中なのは
「ごめんなさい」を辞めて
「失礼しました」にすること






言葉も無意識か意識するかで
オーラが変わる一つである






意識して美しい言葉を使うこと






広島より,愛と感謝を込めて

Belle passion   YUKIKO